春に花や野菜の収穫を収穫|大変な芝生の手入れは業者に任せるのが一番|綺麗に芝刈りしてくれる
レディ

大変な芝生の手入れは業者に任せるのが一番|綺麗に芝刈りしてくれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

春に花や野菜の収穫を収穫

花

春に花や野菜を楽しむ準備

秋に植えることのできる植物にはどんな種類の植物があるのでしょう。秋に植えることのできる植物に球根があります。秋植えの球根は、種類や花色が豊富で、肥料も殆ど必要ないので初心者の方でも簡単に楽しむことができます。球根は、球根の種類によって植える深さが違います。クロッカスなど小さい球根は、球根ひとつ分の深さに土を掘って植えます。花の色の種類も多いので色合いを考えて植えると素敵な庭を演出することができます。秋に蒔ける花の種に葉ボタンがあります。8月中旬から種を蒔くことができます。葉ボタンは、キャベツの仲間なので発芽した芽を害虫に食べられないように注意しましょう。大きくなってくると害虫の心配もいらなくなります。葉ボタンは、真冬の庭に彩りを与えてくれる植物です。

冬から翌春に楽しめます

秋から野菜を育てるのは、春から育てるより初心者の方には育てやすいといえます。秋から冬に季節が変わるのと同時に害虫も少なくなってきます。まだ、残暑が残る頃に春菊やほうれん草の青物の野菜の種を蒔いてみましょう。春にも育てることはできる野菜ですが、春に育てると害虫がつきやすいので初心者の方や農薬をできるだけ使わないで育てたい方には秋から育てるのがお勧めです。あまり馴染みのない珍しい野菜を育てることも楽しみの1つです。フダンソウという野菜は葉が大きくカラフルな野菜でお浸しなどにして食べることができます。お正月など青物の野菜が自宅の庭から収穫できるととても重宝です。春菊は、春先になると菊に似た花が咲きます。