雨上がりがおすすめ|大変な芝生の手入れは業者に任せるのが一番|綺麗に芝刈りしてくれる
レディ

大変な芝生の手入れは業者に任せるのが一番|綺麗に芝刈りしてくれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨上がりがおすすめ

芝生

抜きやすさが違います

草取りは、雨上がりに行うことで簡単に抜くことができ、土が柔らかくなっているために、土の中に埋まっている根までしっかりと抜くことができます。草取りで大切なことは根を残さないことですが、土が乾燥している時には土の上に出ているところだけが切れてしまうことがあります。これでは、すぐに草が復活してしまい、草取りの労力が無駄になってしまいます。雨上がりがおすすめの理由は他にもあり、雨上がりが最も雑草が成長しやすいタイミングなので、その成長を防ぐ意味があります。一年のうちで草が最も伸びるのは、雨が多い梅雨の時期を挟んだ前後1ヶ月ほどです。特に、梅雨の時期に雨が多かった場合は、夏の伸び方が大きく変わってきます。

装備も大切です

草取りは夏の暑い日に行うことが多いですが、半袖半ズボンにサンダルばきといった軽装で行うことはおすすめできません。家の前の狭い範囲であれば良いものの、比較的長い時間を要するのであれば、暑くても長袖長ズボンを着用し、肌の露出を抑えましょう。蚊に刺される被害を防ぐとともに、そのほかの害虫からも身を守ることができます。また、帽子は必ず被り、ガーニング用の手袋を着用します。靴は、スニーカーでも問題ありませんが、汚れることと安全性を考えると長靴がおすすめです。最後に道具ですが、草取りに便利な道具が発売されていますので、それらを活用することがおすすめです。手で抜くこともできますが、便利な道具があると作業が何倍も早く進みます。